やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

施設園芸アカデミー開講式

施設園芸アカデミー開講式の写真

 「施設園芸アカデミー」の開校式が阿波市役所にて行われました。

 第1期生として41名の方々が来年3月末まで講義や実習を受け、情報通信技術でハウス内の湿度や温度などの環境を制御し、野菜や果物の安定栽培と収穫増につなげる知識を習得します。

 アカデミーでは「入門コース」と「実践コース」の2コースがあり、「実践コース」では農業コンサルタント企業の(株)デルフィー・ジャパンから直接アドバイスを受けることにより、研修成果を直ちに自らの農業経営に活かせる実践的な研修スタイルとしています。

 開講式で飯泉知事は「受講生の皆様には、当アカデミーを通じて、施設園芸のエキスパートとして大きく成長され、徳島の『新たな施設園芸スタイル』を切り開かれることを期待している」と激励しました。