やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

自由民主党徳島県支部連合会と徳島県との「徳島発の政策提言」に係る意見交換会

自由民主党徳島県支部連合会と徳島県との「徳島発の政策提言」に係る意見交換会の画像

 国の2021年度予算概算要求に反映させるため自由民主党本部に提出する「徳島発の政策提言」について、自由民主党徳島県支部連合会と徳島県との意見交換会が、徳島市の徳島グランヴィリオホテルにて実施されました。

 主な提言項目として

 ・「災害列島を迎え撃つ」国土強靱化の着実な推進について

 ・高速道路ネットワークの早期整備について

 ・四国新幹線の整備による地方創生回廊の早期実現について

などが取りまとめられました。

 意見交換会で飯泉知事は「4月臨時会において、国の『緊急経済対策』への即応と、本県独自の対策を盛り込んだ『新型コロナウイルス感染症対策・緊急支援フェーズ』補正予算が成立し、『打倒コロナ』の取組みを進める一方で、我が国が、引き続き『人口減少』『災害列島』という2つの国難に直面している中、従来の経験則や常識が通用しない『未知の世界』を切り拓き、『持続可能な社会』の実現を目指し、『新たな制度創設』や『事業の実装化』を実践する必要がある。ひとつでも多くの提言が、国の施策に反映されるよう、さらなる御支援を願う」と挨拶しました。