やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

事業の状況 - 平成29年度決算の概要

収支の状況

(1)収益的収支

ア.各病院

(単位:円)

区分

中央病院

三好病院

海部病院

収入

16,271,318,191

4,645,445,707

2,131,299,734

支出

15,620,246,338

5,201,312,247

2,467,946,085

純損益

651,071,853

△555,866,540

△336,646,351

利益剰余金

848,293,488

△3,442,155,355

△3,828,872,167

区分

3病院計

前年度決算額

比較増減

収入

23,048,063,632

22,481,549,503

566,514,129

支出

23,289,504,670

22,953,577,896

335,926,774

純損益

△241,441,038

△472,028,393

230,587,355

利益剰余金

△6,422,734,034

△6,181,292,996

△241,441,038

各病院の合計の収入は230億4,806万3,632円、支出は232億8,950万4,670円であり、差引2億4,144万1,038円の純損失となりました。

イ.本局及び病院事業全体

(単位:円)

区分

本局

本局
前年度決算額

本局
比較増減

収入

45,628,089

26,107,095

19,520,994

支出

307,359,742

267,890,857

39,468,885

純損益

△261,731,653

△241,783,762

△19,947,891

利益剰余金

△2,292,841,924

△2,031,110,271

△261,731,653

区分

病 院 事 業 計

病院事業
前年度決算額

病院事業
比較増減

収入

23,093,691,721

22,507,656,598

586,035,123

支出

23,596,864,412

23,221,468,753

375,395,659

純 損 益

△503,172,691

△713,812,155

210,639,464

利益剰余金

△8,715,575,958

△8,212,403,267

△503,172,691

本局分(本庁部門)の収入は4,562万8,089円、支出は3億735万9,742円であり、差引2億6,173万1,653円の純損失となりました。

各病院合計と本局分を合わせた病院事業全体の収支は、5億317万2,691円の純損失を計上し、6年連続の赤字になりました。

(2)資本的収支(病院事業計)

(単位:円)

-
収入 支出 差引
6,667,304,800 7,958,136,884 △1,290,832,084

資本的収入額が資本的支出額に不足する額 1,290,832,084円は,当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額 1,122,943円 及び 過年度分損益勘定留保資金 1,289,709,141円で補てんしました。

資本的収支とは、企業債、一般会計からの借入金等の資本的収入と病院の改修工事費、医療器械購入費、企業債の償還金等の資本的支出の状況を表すものです。

患者の状況(3病院計)

(単位:人)

区分

延患者数

1日平均
患者数

前年度実績

延患者数

1日平均
患者数

比較増減

延患者数

1日平均
患者数

入院

202,965

556.1

203,838

558.5

△873

△2.4

外 来

249,137

1,021.1

254,954

1,049.2

△5,817

△28.1

452,102

1,577.2

458,792

1,607.7

△6,690

△30.5

注)

・入院診療日数は、平成29年度及び平成28年度とも365日である。

・外来診療日数は、平成29年度244日、平成28年度243日である。

平成17年度~平成29年度決算

平成25年度~平成29年度決算経営比較分析表