やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

事業の状況 - 平成30年度決算の概要

収支の状況

(1)収益的収支

ア.各病院

(単位:円)

区分

中央病院

三好病院

海部病院

収入

16,518,105,468

4,648,744,300

2,210,426,271

支出

15,961,461,127

5,293,727,223

2,462,030,853

純損益

556,644,341

△634,982,923

△251,604,582

利益剰余金

1,404,937,829

△4,077,138,278

△4,080,476,749

区分

3病院計

前年度決算額

比較増減

収入

23,387,276,039

23,048,063,632

339,212,407

支出

23,717,219,203

23,289,504,670

427,714,533

純損益

△329,943,164

△241,441,038

△88,502,126

利益剰余金

△6,752,677,198

△6,422,734,034

△329,943,164

各病院の合計の収入は233億8,727万6,039円,支出は237億1,721万9,203円であり,差引3億2,994万3,164円の純損失となりました。

イ.本局及び病院事業全体

(単位:円)

区分

本局

本局
前年度決算額

本局
比較増減

収入

19,476,304

45,628,089

△26,151,785

支出

268,866,702

307,359,742

△38,493,040

純損益

△249,390,398

△261,731,653

12,341,255

利益剰余金

△2,542,232,322

△2,292,841,924

△249,390,398

区分

病 院 事 業 計

病院事業
前年度決算額

病院事業
比較増減

収入

23,406,752,343

23,093,691,721

313,060,622

支出

23,986,085,905

23,596,864,412

389,221,493

純 損 益

△503,172,691

△503,172,691

△76,160,871

利益剰余金

△9,294,909,520

△8,715,575,958

△579,333,562

本局分(本庁部門)の収入は1,947万6,304円,支出は2億6,886万6,702円であり,差引2億4,939万398円の純損失となりました。

各病院合計と本局分を合わせた病院事業全体の収支は,5億7,933万3,562円の純損失を計上し,7年連続の赤字になりました。

(2)資本的収支(病院事業計)

(単位:円)

-
収入 支出 差引
7,626,194,000 8,627,011,782 △1,000,817,782

資本的収入額が資本的支出額に不足する額 1,000,817,782円は,当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額 4,475,714円 及び 過年度分損益勘定留保資金 996,342,068円で補てんしました。

資本的収支とは、企業債、一般会計からの借入金等の資本的収入と病院の改修工事費、医療器械購入費、企業債の償還金等の資本的支出の状況を表すものです。

患者の状況(3病院計)

(単位:人)

区分

延患者数

1日平均
患者数

前年度実績

延患者数

1日平均
患者数

比較増減

延患者数

1日平均
患者数

入院

206,332

565.3

202,965

556.1

3,367

9.2

外 来

243,802

999.2

249,137

1,021.1

△5,335

△21.9

450,134

1,564.5

452,102

1,577.2

△1,968

△12.7

注)

・入院診療日数は,平成30年度及び平成29年度とも365日である。

・外来診療日数は,平成30年度及び平成29年度とも244日である。

平成17年度~平成30年度決算

平成26年度~平成30年度決算経営比較分析表