やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

病院局経営戦略会議

徳島県病院局経営戦略会議の開催

徳島県病院事業経営計画の適切な進行管理を行い、「病院事業経営の健全化と医療の質及びサービス向上の推進」を図ることを目的として、徳島県病院局に本県病院事業経営の評議機関である徳島県病院経営戦略会議を設置し、毎月1回開催しています。

また、中央・三好・海部の各県立病院でも、毎月経営戦略会議を開催しています。

平成20年4月から、各病院経営戦略会議に地域住民の方々に御参加いただいています。

地域住民代表の皆様に県立病院の実状を知っていただき、地域の医療を共に育てていきたいという思いを伝えるため、各病院で毎月開催されている経営戦略会議にオブザーバーとして参加していただいています。

皆様からは次のような御意見をいただいており、今後の運営に大いに役立てて参りたいと考えております。

・このような会を通して、住民とコミュニケーションを取ることが大切である。 

(4月海部病院経営戦略会議)

・助産師外来などにより、妊娠を少しでも助けていただければありがたい。 

(4月海部病院経営戦略会議)

・まだ病院でおりたいのに出されている、という話を聞くが、調整はできないのか。 

(5月三好病院経営戦略会議)

・救急の役割を果たすためにやられていることなど、病院についての認識不足があった。 

(5月三好病院経営戦略会議)

・地域の団体に出向いて、医療や看護に関する講習会をしていただきたい。 

(7月中央病院経営戦略会議)