やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

医療安全対策

徳島県立病院医療事故等公表基準

県立病院は安全で安心な医療を提供し、県民から信頼される病院であり続けなければなりません。県立病院で発生した医療事故等について自らこれを公表することは、病院運営と医療の透明性を高めることにより、医療現場における安全管理に資することになります。

徳島県立病院医療事故等公表基準を定め、事故の原因究明やそれに対する改善策を公表し、その後の事故防止と、県民の知る権利にもおこたえしております。

医療事故の包括的公表について

徳島県立病院医療事故等公表基準5(2)の規定に基づき、次のとおり公表いたします。

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

徳島県立病院医療安全対策委員会

平成16年7月に徳島県立病院医療安全対策委員会を設置し、県立病院内で発生した徳島県立病院医療事故等公表基準に規定する個別公表医療事故及び包括的公表医療事故について、原因の分析・究明及び再発防止策等の評価・提言を行い、組織的な医療事故防止に努めております。

徳島県立病院医療安全対策委員会の会議概要について

徳島県立病院医療安全対策委員会設置要綱第6条第4項の規定に基づき、会議概要を公表いたします。

令和元年度(令和元年11月18日開催)

平成30年度(平成31年1月28日開催)

平成29年度(平成30年3月12日開催)

平成28年度(平成29年2月27日開催)

平成27年度(平成28年1月14日開催)

平成26年度(平成27年2月12日開催)