やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

「徳島医療コンソーシアム推進協定」の締結について

令和2年1月20日(月)、徳島県、徳島大学、三好市、那賀町、美波町、海陽町、つるぎ町及び日本赤十字社徳島県支部並びに徳島県厚生農業協同組合連合会は、それぞれの病院の運営に当たり、県民が等しく質の高い医療を受けることができ、安心して暮らせる徳島の実現に向けて、包括的な連携体制「徳島医療コンソーシアム」を推進することについて、協定を締結しました。

署名中
記念撮影中

連携を図る病院

今回の協定書の締結により連携を図る病院は次のとおりです。(10団体公立公的13病院)

・徳島県立病院(中央病院・三好病院・海部病院)

・徳島大学病院

・地方独立行政法人徳島県鳴門病院

・三好市国民健康保険市立三野病院

・那賀町立上那賀病院

・美波町国民健康保険美波病院

・海陽町国民健康保険海南病院

・つるぎ町立半田病院

・徳島赤十字病院

・JA徳島厚生連病院(吉野川医療センター・阿南医療センター)

「協定事項」

・本県の「地域医療の充実」及び「医療の質の向上」のための情報共有と相互理解の促進を図ること

・本県の「医療提供体制の発展」をめざした協調と協働を進めること

・本県における医師をはじめとする「医療従事者の確保」に係る諸問題を検討すること