やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

岩津橋(いわづばし)

基本情報

  • 橋長 175m
  • 完成年 平成5年
  • 上部工形式 斜張橋
  • 路線名 県道船戸切幡上板線
左岸にどっしりとしたコンクリートの主塔を持つ、片引きの「斜張橋」。
橋の架かる地点は、吉野川の河幅が急に狭くなり、青々とした清流が岸の岩を洗って美しい淵をつくっている。
左岸には、岩雲花香の神代文字の石碑が建つ。
ここは古くから「岩津の淵」といわれ、川を上下する船の停泊地として賑わっていた。
この橋の架かる前は、初代、2代の歴代2本の吊り橋が並んで架けられていた。